ごあいさつ

 当院は166床を有する単科の精神病院であり、病棟種別としては「精神科急性期病棟」「精神一般病棟」「精神療養病棟」があります。

 疾患としては統合失調症、双極性障害、神経症性障害等以前からよくある疾患に加えて依存、パーソナリティ障害、児童・思春期の問題、さらに認知症の諸問題等、扱う疾患も幅広くなっています。

最近では特に認知症症例も多くなり、病院全体で対応を考えていく方針を立てています。

また、多職種が連携してチーム医療を実践し多様な視点から患者や家族の生活全般を視野に入れた支援を行っています。

 各種の地域医療、福祉関係と連携を保ちながらスムーズに患者の社会復帰をすすめ、退院後もディケアや訪問看護を通じて安定した生活が送れるよう地域に密着した精神科医療を目標としています。

皆様に私どもの手をさし伸ばさせていただくことができればうれしく思っております。

 ぜひ一度、通院、入院を問わずご相談ください。

院長 神立 禮次